読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

甚兵衛公園

こんにちはヾ ^_^♪

今日は、お昼前から雨になりました。朝起きた時は、暖かい朝だなぁっと思ったのですが、雨だからか、なかなか気温が上がらず寒い一日でした。でも、この頃、一週間の内に2回雨が降るのが続いているので、これも一雨ごとに春に向かっているのかなっと感じます。

十三仏霊園から成田方面に向かうと甚兵衛大橋があり、その橋を渡るとすぐに背の高い松の木が見えきてます。この松の木は、昭和58年に日本の名松100選に選ばれほどの立派な松で、公園になっています。この印旛沼の畔にある「甚兵衛公園」は、昔、渡し舟の船着場があったところで、自然豊かで、秋にはコスモスが咲きます。

名前の由来は、江戸時代、直訴に向かう惣五郎の為に禁制を破り船を出し、自ら沼に身を投じた、渡し守の甚兵衛の名前をとっていますが、詳しくは写真を見てください。

f:id:jusanbutsu:20150208162045j:plain f:id:jusanbutsu:20150208162115j:plain