読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

カラス

こんにちはヾ ^_^♪

今日は、曇り時々晴れの印旛十三仏霊園です。昨日より、日差しはありますが、寒い様です。月曜日から寒の戻りで、朝晩寒くなるようなので、お参りの際は、暖かくして来てくださいね。

昨日から今日の午前にかけて、霊園の横(南西方向)にある小さい山で、カラスが賑やかに鳴いています。こちらは霊園ですし、大きくて黒い鳥という事で、あまり良い印象の鳥ではありませんが、これからもっと暖かくなれば、多分この山で巣を作り、雛がかえり、巣立っていくのでしょう。

今は、その準備をしていて、恋の季節なのかもしれません。

カラスは、鳥の中でも、とても頭の良い鳥ですよね。光る物が好きだったり、オウムの様に言葉を真似したり、硬い木の実を道路に落とし、車にひかせてみたりっと言う話を聞いたことがあります。昔、ゴミ置き場の上で、「ウ~、ワンワン」と犬そっくりに鳴くカラスを見た事があります(笑)

嫌われ者のカラスですが、今のところ、凄い数ではなく、お墓をイタズラされたこともないので、恋の邪魔をしないように見守ってみようと思います。