読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

なんてこと!

こんにちはヾ ^_^♪

 

あー、なんてこと!

あっ、失礼しました。朝のうちは晴れていましたが、徐々に雲が増え、一日曇り空の印旛十三仏霊園です。

 

ウソ~、コチドリの雛が歩いてる~。

 

遠くから、そ~~っと近づくと、サッと目立たないところまで移動して、ジッと動かないで我慢しています。

ちょっとゴメンね!「パシャッ」

f:id:jusanbutsu:20150525104551j:plain

f:id:jusanbutsu:20150525152034j:plain

可愛い~。

真っ黒くろすけが、砂利の色になった様な雛が、サワサワサワって、歩いています(実は、砂利と同化して、見つけるのも大変)。

まだ他に、卵はあるかな?っと見廻しても見つかりません。

卵から雛になるまで、25日位かかるので、見逃してしまったと言うことです。残念!残念では済みません(-_-;)

諦めきれず、何回もグルグル見て廻りましたが、卵はみつかりません。

昨年は、夏にもう一度、卵を産んでいたので、今年も夏の終わりに期待して、絶対に産まれたところも写真アップしたいです。

f:id:jusanbutsu:20150525152731j:plain

親鳥も子供を守る為に必死です。