読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

地蔵菩薩

こんにちは(^。^)/

 

今日は地蔵菩薩をご紹介しますね。

五七日に配属されているご本尊です。

六道衆生を救う仏様で、

あらゆるものの苦しみをうけとめ、その苦しみに負けない力を

授けてくれます。

 

仏教には、「輪廻」といって、命あるものは生まれ変わる、という

考え方があります。

六道と呼ばれる世界で、輪廻転生を繰り返すのです。

 

六道とは地獄道、餓鬼道、畜生道修羅道、人道、そして天道です。

 

地獄道」生前、悪行を重ねた者は、鬼からあらゆる苦しみを

     与えられます。

「餓鬼道」欲望や煩悩が満たされないことに苦しむ世界です。

畜生道」人間以外のすべての生き物の世界。いつ、ほかの

     生物にたべられるのかと脅えます。

修羅道」慈悲心を失った者が、復讐の鬼となって戦いあいます。

「人道」われわれ人間が住む世界です。

「天道」前世で善行を積んだものが住める快適な世界。しかし、

    いつかは輪廻転生しなければなりません。

 

六地蔵といって、お地蔵様が六体並んでいるのは、お地蔵様が

六道それぞれで救ってくださるからです。

 

しかし、地蔵菩薩には、あまり知られていない一面があります。

それは、地蔵菩薩の化身が、地獄の主として恐れられている「閻魔大王

その人なのです。

 

地蔵菩薩は、大きな大きな慈悲の心を持っておいでです。しかし、悪行を

重ねて反省しない者には、容赦なく厳罰を下すような厳しさも備えているのかもしれません。

 

やさしさに甘えて悪さばかりしていると、取り返しのつかないことになりかねないのは、この世も同じですね。

f:id:jusanbutsu:20150718163123j:plain