読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

弥勒菩薩

 

 

こんにちは(^。^)/

 

ついに梅雨が明けました。

さすが夏本番! 暑いですね。

日差しが一段と厳しい印旛十三仏霊園です。

 

これまでに十三仏を順次紹介していますが、

今日は「弥勒菩薩」を紹介しますね。

 

六七日に配属されているご本尊で

 友情、友愛、慈愛の仏様で、

 お釈迦様の後継者と考えられています。

 

お釈迦様と同じ「如来」となり、

お釈迦様の入滅(亡くなること)後、56億7千万年ののちに

この世に現れ、衆生を救うと言われているそうです。

 

そして、その年代は

この地球を含めた太陽系が消滅すると科学的に予測されている時期と重なるとの事。

 

仏教は自然科学が発達していない時代に広まったにもかかわらず、

なぜ、この年代が一致したのでしょうか。

仏教の不思議な力を感じますね。

 

 弥勒菩薩

常に心を落ち着かせ、

正しい判断を助け、

すべてのものに対する慈しみの心を授けて下さいます。

 f:id:jusanbutsu:20150720151431j:plain