読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

大日如来

こんにちは(^。^)/

 

きれいな青空の秋晴れですが、朝から大変な強風です。

プランターの背の高い花は今にも倒れそうです。慌てて添え木で囲いを作りました。

 でも、こんな強風に負けることなく、いつもと同じように見守って下さる十三仏です。

 

さて、今日は「大日如来」をご紹介しますね。

 

13回忌に配属されているご本尊です。

宇宙の創造主であり、すべての仏さまは大日如来が姿を変えたものと考えられています。

 

別名「毘盧遮那仏」(びるしゃなぶつ)といい、奈良の大仏さまでおなじみの東大寺の大仏さまが有名です。

 

その功徳はあまりにも偉大で、世間を照らして、すべてのものを育み、悟りに導きます。

 

生命の尊さ、

生まれながらにそなえている、自身の清らかな心に気づかせて下さるのです。

f:id:jusanbutsu:20151008160151j:plain