読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

紅葉までもう少し

こんにちはヾ ^_^♪

今日も、雲がなく、清々しい一日の印旛十三仏霊園です。

日射しは、暑いくらいですが、だいぶ秋も深まり、もう少ししたら落ち葉の片付けが忙しくなる時期になります。

落ち葉と言えば、「紅葉」

ですが、成田山新勝寺では、毎年、「成田山公園紅葉まつり」が開催されます。

今年の開催日は11月15日~29日で、モミジ・クヌギ・コナラ・イチョウが赤や黄色に色づき、池の水面に映り、日本庭園ならではの情緒豊かな風景を作り出してくれます。

「紅葉まつり」までは、まだ早いですが、今から予定をたててみては如何でしょうか?

 

さて、この度印旛十三仏霊園では2㎡区画に

ゆとりタイプの新しいお墓が15墓完成いたしました。

それぞれタイプの違う4種類のお墓をご用意致しております。

価格はどのタイプも、墓石代、基本文字彫刻料、工事代、そして永代使用料も含んでの総額85万円(税別)と大変お得な設定になっております。

先着順にて、お好きな場所をお選びいただくことが出来ます。

お墓を建てようとお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご見学にお越しくださいませ。

皆様のご来園、心よりお待ちしております。

f:id:jusanbutsu:20151011164252j:plain