読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

夕日

こんにちはヾ ^_^♪

今日は、風が東から吹いていたかと思うと、南風に変わり、また、夕方になると、東風に変わっていた印旛十三仏霊園です。

 

f:id:jusanbutsu:20151027171732j:plain

今日の16時半に撮影した夕日です。

だいぶ、陽が短くなりましたね。17時15分頃には、もう真っ暗です。

この西日を浴びていたのが、不動明王さまです。

f:id:jusanbutsu:20151027172138j:plain

 

jusanbutsu.hatenablog.com

 「不動明王」は、大日如来の化身(または使者)とされていて、もともとは、ヒンズー教の三大神の一人「シヴァ」だと言う説があるのです。

 

さて、この度印旛十三仏霊園では2㎡区画に

ゆとりタイプの新しいお墓が15墓完成いたしました。

それぞれタイプの違う4種類のお墓をご用意致しております。

価格はどのタイプも、墓石代、基本文字彫刻料、工事代、そして永代使用料も含んでの総額85万円(税別)と大変お得な設定になっております。

先着順にて、お好きな場所をお選びいただくことが出来ます。

お墓を建てようとお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご見学にお越しくださいませ。

f:id:jusanbutsu:20151011164343j:plain