読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

ぼたもち

こんにちは

今日は雨ですが、それでも朝からお墓参りの方達がお花やお線香を手向けにいらっしゃっている

十三仏霊園です。

昨日も「ぼたもち」をお供えされている方がおりましたが‥

お彼岸といえばやはり「ぼたもち・おはぎ」ですね。

仏壇にお供えしたり家族で食べたりしますが、これは江戸時代にお彼岸や

四十九日の忌明けに食べる習慣が定着したからのようです。

 

ぼたもちは漢字で「牡丹餅」

春のお彼岸の頃に咲く牡丹の花に似ていることからで、

秋彼岸のおはぎは「お萩」で中秋の名月に供える萩の花に似ていることからと言われています。

 

また、春には収穫をもたらしてもらう為に あずきの赤色で災難が降りかからないように「ぼたもち」を‥

秋には収穫を祝い感謝して「おはぎ」を作ったとも言われています。

 

f:id:jusanbutsu:20170321112533j:plain

昨日 私も「ぼたもち」いただきました (^^)

 

✿今日のひとこと✿  お茶でガン・脳卒中予防