十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

菖蒲華

今日は七十二候の「菖蒲華(あやめはなさく)」です。

 

梅雨に灯る紫の花。

「あやめ 画像 花」の画像検索結果

しかし アヤメ カキツバタ ハナショウブ この時季に咲く紫の花達

ちょっと区別しにくいですよね

 

こんな見分け方があるそうです

 

花びらのもとに黄色があれば「ハナショウブ

白く細い模様があれば「カキツバタ

網目模様が.あれば「アヤメ」

また花のサイズが手のひらより大きければ「ハナショウブ」だと思って

間違いないそうです。

 

雨にうたれて優雅に咲くアヤメ科の花たち 

凛とした姿を見に出かけてみてはいかがでしょう!

 

✿今日のひとこと✿  食中毒防止は台所用品をしっかり殺菌

 

 

 

 

住みよさランキング2017

先日東洋経済新報社より「住みよさランキング2017」が発表されました。

印旛十三仏霊園のあるここ「印西市」が見事6年連続第1位となりました!

 

 「住みよさランキング2017」の対象は全国814都市で、大きく分けて5つの観点から決められます。

「利便度」 印西市3位

「快適度」 印西市12位

「富裕度」 印西市58

「住居水準充実度」 印西市199位

「安心度」 印西市635位

総合評価で印西市が第1位となりました。

 

主な要因は人口・世帯数の増加。

人口・世帯数が増加すれば新築住宅の着工が増え、大型商業施設の新規出店が行われ、消費が増えて経済が活性化され、税収が増えます。

 

ランキングを見てもっともっと人口も増えるでしょうから、まさにプラスのスパイラルですね!

来年のランキング結果も楽しみです。

 

✿今日のひとこと✿ 湿ったふきん雑菌に注意

夏至

今日は一年で昼の長さがもっとも長い「夏至」です

冬至に比べて昼が5時間も長いそうです。

「夏至 画像」の画像検索結果

 

今日は久しぶりに本気の梅雨ですが

まだ明るさを感じる夕方の散歩なども心地いい季節ですね。

 

✿今日のひとこと✿ ハーブティーの香りに包まれて心身すっきり

 

 

 

アジサイ通り

四季の花が自慢の印西市

6月の花 アジサイも見頃をむかえています。

 

日本医科大学千葉北総病院の近くの「アジサイ通り」では、3,000本以上の

アジサイが植えられており、この時期には鮮やかな花が道路の両側に連なる景色が楽しめます

f:id:jusanbutsu:20170613101953j:plain

 

f:id:jusanbutsu:20170613102437j:plain

 

青や紫のアジサイ、雨の季節を華やかにしてくれますね!

 

 

✿今日のひとこと✿   早寝早起きは病気知らず

腐草為蛍 くされたるくさほたるとなる

今日は七十二候の「腐草為蛍」です。

土の中で蛍のさなぎが孵化して地上に現れるその姿を見て、昔の人は「朽ちた草が蛍になる」と表現しました。

「蛍 画像」の画像検索結果

なんて幻想的な表現でしょう。

蛍を探しに行きたくなりました。

 

✿今日のひとこと✿ 血圧の測定は座って、毎日同じ時間に

梅雨入り

こんにちは

今日 関東も「梅雨入り」したもようで,

印旛十三仏霊園もどんよりとした厚い雲に覆われています。

 

あ~ ジメジメ うっとうしい日が続くのか‥

朝ブローした髪もウネウネしてまとまらず、憂鬱な時季です。

「水をはじく大きな葉」のフリー写真素材

子供の頃って、雨が楽しくって

長靴はいて、わざと水たまりに入ってジャブジャブして、傘なんてあっても振り回して遊んでいました。

そうですね、どうせ避けられない時季ならば、梅雨を快適に過ごすようにしましょうか

お気に入りのレイングッツを揃えるとか、

雨音の「シトシト」に耳を傾けてみるのも気分が落ち着くかも。

 

雨の日を楽しみましょうね☔

 

✿今日のひとこと✿   腹痛・下痢・便秘に梅肉エキスを

 

 

 

 

 

芒種(ぼうしゅ)

こんにちは

新緑の季節が過ぎて そろそろ梅雨の時期がやってきますね

今日6月5日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」です。

芒種とはどういう意味?

f:id:jusanbutsu:20170605111720j:plain

これは麦の写真です。

実の穂先から針のように細く伸びているのが「芒(のげ)」で、

のげのある穀物の種まきをする頃ということなのです。

しかし 種まきの時期は終わってしまったのでは?と思いますが、

新暦の6月は旧暦の4月~5月とゆうことなのですね。

 

そして、七十二候の「蟷螂生(かまきりしょうず)」です。

かまきりは稲や野菜には手をつけず害虫を捕まえてくれる農家の助っ人!

 

詩人 工藤直子さんの「おれはかまきり」を紹介します。

 

おう なつだぜ

おれはげんきだぜ

あまりちかよるな

おれの こころも かまも

どきどきするほど ひかってるぜ

 

おう あついぜ

おれはがんばるぜ

もえる ひをあびて

かまをふりかざすすがた

わくわくするほど きまってるぜ

 

かまきりの自己主張 クスッ としてしまいました

がんばれ~ かまきり!!

 

✿今日のひとこと✿   ビタミンB1不足で体にだるさ