読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

施餓鬼

こんにちはヾ ^_^♪

今日も、お墓参りで賑やかな、印旛十三仏霊園です。

 

お盆の時期に行われることが多い仏教行事の一つとして施餓鬼があります。

餓鬼(がき)とは、俗にいう生前の悪行によって亡者の世界に落とされた魂や、無縁仏となっているような霊や魂の事といい、常に飢えと乾きに苦しんでいるものを指します。

施餓鬼とは、そういう者たちにも食べ物や飲み物などの供養を施すことで餓鬼の供養を行います。

お盆には亡くなった祖先や家族の法要を行うと同時に、餓鬼の供養も行って、徳を積むことで、自分にも救いがあるとされています。