読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

虚空蔵菩薩

こんにちは(^。^)/

 

今日は晴れて暖かかったのですが、風がとても強い日でした。

今日は「虚空蔵菩薩」をご紹介します。

 

三十三回忌に配属されているご本尊で、大空のこころを授け、理想の姿を示す菩薩様です。

 

宇宙の根本教主である「大日如来」さまのあとに、十三仏のしんがりとして登場されるのは、平穏に安住することなく、菩薩道を実践し続けることを表すためだそうです。

 

「虚空蔵」とは、宇宙の広がりのように、あらゆる心理の宝庫のこと。

その智慧と福徳を授け、生命の根源に気づかせてくださいます。

f:id:jusanbutsu:20151012151141j:plain