十三仏に見守られて

千葉県印西市、印旛沼のほとりにある「印旛十三仏霊園」スタッフのブログです。

春 食べてデトックス

暖かい日が続いて気持ちのよい陽気ですが 歓迎会などで飲み過ぎ・食べ過ぎになっている方も多いのではないでしょうか そこで、この時期疲れた肝臓の負担を軽減するため、週末には1食を 「みそ汁」だけにするなど「プチ断食」で胃腸を休めるのも一つの方法で…

清明 せいめい

今日は二十四節気の清明です 万物が「清浄明潔」であるという意味があります 桜が咲き始め、様々な花が咲き乱れ一年中で最も心の浮き立つ頃となります 新入学・入社の時期でもありますね なんでも前向きに頑張れる素晴らしい季節です ですが、今日は大事なひ…

休眠打破

こんにちは 昨日東京都心ではソメイヨシノが満開になりましたね。 十三仏霊園のソメイヨシノも ちらほら開花しだしました❀ 休眠打破(キュウミンダハ)ですが、 休眠期に入った植物が冬の低温に一定期間さらされて、休眠から目覚める ことをゆうそうです。 …

吉高の大桜開花状況②

こんにちは このところの寒の戻りで各地の桜も開花が遅れていましたね 今日は気温も日差しも穏やかになったので「吉高の大桜」を見てきました。 5日前より少しだけつぼみが膨らんでいますね! 桜のつぼみと菜の花 穏やかな情景です。 またお知らしますので…

4月カレンダーのお言葉

小さなことでも少しづつ・・・それがいつか実を結ぶ 果報は寝て待っていてはダメですね・・・反省です ✿今日のひとこと✿ カルシウムの摂取には寝る前の牛乳

雷乃発声 かみなりすなわちこえをはっす

今日は七十二候 春分の末候にあたる「雷乃発声」です 春の訪れを告げる雷の音がし始める という意味です どこに落ちるかわからない雷・・・こわいですよね いい機会なので気象庁のホームページを見てみました 人に落雷しやすいのは ・グランドやゴルフ場、砂…

「吉高の大桜まつり」の日程が変更になりました!

昨日つぼみをつけた「吉高の大桜」の写真を見ていただきましたが、 例年開催されている小林牧場・吉高の大桜まつりの「桜まつり」の開催日が延期になりました。 ■小林牧場の桜まつり 【変更前】4月1日(土曜日)・4月2日(日曜日)開催予定 【変更後】4…

吉高の大桜情報!!

桜の開花情報があちこちで聞こえてきましたね 印旛十三仏霊園のそばには印西八景の一つである「吉高の大桜」があります 吉高の大桜は樹齢300年以上といわれる山桜で、市の天然記念物に指定されている一本桜です 今日3月28日午前中の状況は・・・ ピントがズ…

春に三日の晴れ無し

3月も終わりだというのに朝窓の外を見ると雪、雪、雪! 今は冷たい雨に変わりましたが春の天気はクルクル変わりますから気を抜けません ことわざにも「春に三日の晴れ無し」というのがあります 文字通り 春の晴天は三日ともたない という意味です ですが一雨…

弥勒菩薩 みろくぼさつ

こんにちは 今日は冷たい雨の一日になりました。 昨日はあっちこっちからウグイスの囀りが聞こえていたのに… 今日は六七日(ろくなのか)の弥勒菩薩を紹介します。 弥勒(みろく)とは、慈から生まれたものという意味で、 すべてのものに対する慈しみの心を…

桜始開(さくらはじめてひらく)

こんにちは 穏やかな土曜日の午後になりました 今日は春分の次候で「桜始開」です。 麗らかな春の陽気に誘われて、桜の花が咲き始める頃を云います 今年も3月21日には東京のソメイヨシノの開花が発表されました 景色がピンクに包まれれるのももうすぐですね…

白木蓮

こんにちは 今日は風の強い十三仏霊園です。 通勤途中に真っ白な花をつけた白木蓮(はくもくれん)を見つけました。 ふわふわと白い花が空に向かって花開くんですね。 立派な木だったので見上げていると、白木蓮の花が綺麗に丸められた 白いハンカチみたいに…

彼岸明け

こんにちは 今日は彼岸明け、お彼岸には普段会えない親戚や兄妹にあったりお墓参り に行ったり、皆で思い出話をしたり、これからの話しをしたりとゆう方 もいらっしゃたのではないでしょうか。 そしてこれから草木も一斉に緑になって清々しい季節を迎えます…

ぼたもち

こんにちは 今日は雨ですが、それでも朝からお墓参りの方達がお花やお線香を手向けにいらっしゃっている 十三仏霊園です。 昨日も「ぼたもち」をお供えされている方がおりましたが‥ お彼岸といえばやはり「ぼたもち・おはぎ」ですね。 仏壇にお供えしたり家…

春分の日

今日は春分の日、お彼岸の中日です。 旧節2月卯の月の中気で立春から始まった春の季節の ちょうど真ん中にあたります。 今日春分の日は太陽が真東から昇り、極楽浄土のある真西に沈む 縁起の良い日です。 昼夜の長さがほぼ同じの春分の日(秋分の日もです)…

春彼岸

こんにちは 今日もお彼岸のお墓参りで大勢の方がいらっしゃっている 十三仏霊園です。 春の彼岸は 自然をたたえる日 生物をいつくしむ日 春は植物が美しく咲き乱れ、命の息吹を感じることから 生きとし生けるものをいつくしむ日とゆうことなんですね。 ✿今日…

彼岸と此岸

毎年春と秋の2回あるお彼岸ですが、彼岸(ひがん)とはあの世で、極楽浄土を指しています。 逆に私たちの住んでいるこの世のことを此岸(しがん)と言います。 昔から極楽浄土は西の方角にあると言われていて、この時期にご先祖様の供養を行うと、自分も人生…

彼岸の入り

今日は彼岸の入りです。 お彼岸は3月と9月の年2回あり、春分の日 秋分の日を中日として 前後3日間を合わせた7日間を言います。 はるか彼方の極楽浄土に思いをはせて、お墓に向かってご先祖様を忍び 故人と向き合う日とされています。 今日は穏やかな彼…

大和の湯

昨日は真冬に戻ったような寒さでしたね そんな日は温かい温泉に入りたくなります 印旛十三仏霊園から北千葉道路で成田方面へ車で15分程のところに「天然温泉 大和の湯」という日帰り温泉施設があります 数年前に見た全国日帰り温泉施設ランキングで全国10位…

菜虫化蝶 なむしちょうとなる

今日は七十二候 啓蟄の末候にあたる「菜虫化蝶」です 大根やカブの葉にいた青虫がさなぎを経て蝶に変身して飛ぶ頃という意味です 蝶は主にモンシロチョウのことを指しているそうです モンシロチョウの幼虫は農作物の葉を食べるので人間にとっては害虫となり…

こんにちは 今日は雲の厚い 時より小雨のぱらつく霊園です。 昨日農家の庭先で「ふきのとう」を見つけました。 花になっていましたが、旬の食材としてもいただいたりしますよね。 昔から「春は苦いものを食べよう」と言われています。 苦味のある山菜には、…

ドクターヘリ

印旛十三仏霊園から車で5分ほどのところに日本医科大学千葉北総病院があります この病院には千葉県内に2箇所有るドクターヘリの配備拠点としてヘリポートがあるのです 霊園の上空を飛んでいることもあるのですよ 先日病院に行く機会がありドクターヘリのこと…

3・11

3・11 日本人にとっては忘れてはいけない日になりました 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年ですね もう6年なのか‥まだ6年なのか‥ 多くの人が 住む家や仕事を失い、津波で家族 愛する人を奪われた 喪失感はいかばかりでしょう せめて今日は震災で…

桃始笑(ももはじめてさく)

今日は七十二候 啓蟄の次候にあたる「桃始笑」です 蕾がほころび桃の花が咲き始める頃 という意味です 寒さの中咲いてくれた梅に変わり、春の始まりを感じさせてくれる桃 いつもの道も気づけば赤やピンクの色が目に入るようになりました これからの季節、ち…

ありがとうの日

こんにちは 穏やかな陽気の午後になりました。 今日は3月9日で、サンキュー(ありがとう)の日です。 「ありがとう」はもともと仏教用語で「有ることが難しい」 という意味で、「珍しい 当たり前ではない」ということなんです。 そうですね、何をしてもらっ…

地蔵菩薩 じぞうぼさつ

本日は五七日(ごなのか)の地蔵菩薩!! あらゆるものの苦しみをうけとめ、その苦しみに負けない力を授けてくれます。 右手には錫杖(しゃくじょう)という杖を持ち、この杖を突いた時に響く音によって迷う人々を目覚めさせます。 左手にはどんな願いもかなえる…

メダカ

こんにちは。 今日は十三仏管理事務所の水槽にいるメダカを紹介します。 緋色のヒメダカ3匹とクロメダカ4匹です。 とにかく元気で仲良しです。 どうぞ会いにいらして下さいね! ✿今日のひとこと✿ 筋肉痛を和らげるには入浴などで温める

弥生

こんにちは。 予報どおり、気温も上がらず雨も落ちてきた十三仏霊園です。 今日は3月、弥生のお話を。 「弥」には いよいよ! ますます!といった意味があり、これに草木が 芽吹く様子を表す「生」をあわせた「弥生」となった説があります。 その他の呼び名…

啓蟄

こんにちは。 暖かい日曜日になりました。 今日は啓蟄(けいちつ)ですね 読むことは出来ても、書くこと難しいですが‥ 啓・・開く 蟄・・虫などが土などに隠れてる様子 土中でじっとしていた虫たちが暖かい陽氣になって穴から這い出してきて 活動を始めると…

誕生花

自分の誕生石は何かな?と調べたことはありますが 誕生花というのもあるのですね 誕生花は月ごとにあるだけでなく誕生日ごとにあるようです 今日は3月4日です 3月の花は勿忘草(ワスレナグサ)、フリージア 3月4日の花はアイスランドポピー、いぬのふぐり、馬…

ひなまつり

今日は3月3日桃の節句、ひなまつりですね 昔は我が家にも七段飾りの雛人形がドーンと飾られていましたが 今はどこにあるのかな?? 最近はマンションなどに住む人が増え 住宅事情などからなかなか七段飾り…とはいかなくなっているようですが 小さくても、段数…

3月カレンダーのお言葉

「腹が減らねば喰わぬがよし・・・」 なんでお腹空いてもいないのに、そこにおかきがあると食べてしまうのか・・・ 誰のためでもない 全て自分のために向けられた言葉だと感じます 体と心の平穏のために・・・ありがたいお言葉です ✿今日のひとこと✿ ヨモギ…

草木萌動(そうもくめばえいずる)

今日は七十二候 雨水の末候にあたる 「草木萌動(そうもくめばえいずる」です。 草や木が芽生え始める頃を表しています。 地面から顔を出した草の芽を「草萌え」と云うそうですが、 「萌」‥ 現代では若者言葉でよく聞きます 昔も今も「ウキウキして心躍る ♪♪…

印旛沼サイクリングコース🚲

こんにちは。 今日はここ数日の春の陽気が、また冬に戻ったような寒さですね。 十三仏霊園近くの印旛沼サイクリングロードは冬でもロードバイクを楽しむ人達をよく見かけます。最高のサイクリングスポットなのでしょう! 印旛沼サイクリングコースは正式名称…

マラソンつながりで・・・

こんにちは。 今朝は今年初めて「うぐいす」のさえずりを聞くことができました。 暖かい陽射しとうぐいすの声、春ですね✿ そんな春の日を受けながら、今日は毎年多くのランナーが走る 東京マラソン。人類の大移動的な一大イベントですが、 印西市のお隣の佐…

寒桜が見頃🌸

こんにちは。 今日は風も弱く穏やかな陽気になりました。 立春が過ぎてから、通勤途中の景色が日増しに彩りを増してきていて 十三仏霊園近くの農産物直売所の「グリーブ」では早咲きの寒桜が綺麗に咲いています。 お買い物の方や道行く方々も足を止めて見入…

電柱広告

こんにちは。 今日は昨日と違い、陽射しはあるものの冷たい風の吹く十三仏霊園です。 先日ご紹介した北千葉道路の一部開通により吉高の交差点も一般車や 商業車の往来で皆さん利便性を実感されているようです。 便利と言うと、一般道路にある電柱広告ですが…

霞始靆(かすみはじめてたなびく)

今日は二十四節気「雨水」の次の時候にあたる 「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」です。 乾燥した空気がうるんで、空気中の水分が凍らなくなり細かい水滴になって埃などと共に浮遊し始め 霞(かすみ)がたなびくようになる頃を云います。 春霞‥‥素敵な響…

パンダ 🐼

東京・上野動物園のパンダ「リーリー」と「シンシン」 発情兆候が見られたため今日から展示をお休みするとのこと かわいい赤ちゃんパンダが今から楽しみです アメリカ・ワシントンのスミソニアン動物園のパンダ「バオバオ」 こちらも繁殖プログラムに参加の…

普賢菩薩 ふげんぼさつ

本日は四七日(よなのか)の普賢菩薩!! 悟りを求める清らかな心、そして悟りをめざした実践行に導いてくれます 文殊菩薩とともにお釈迦様のそばにお仕えする菩薩様です。 文殊菩薩が仏さまの智慧を表すのに対し、 普賢菩薩は仏さまの実行力と心の優しさをあ…

北千葉道路を利用して印旛十三仏霊園へどうぞ!

今朝の読売新聞千葉に北千葉道路開通式の様子が掲載されていました この北千葉道路を利用すると ここ印旛十三仏霊園へとても簡単に来ていただけます 千葉ニュータウン方面からですと吉高交差点を左折 成田方面からですと吉高交差点を右折です (今は工事中で…

北千葉道路(印西市若萩~成田市北須賀)開通!

本日16:30分に千葉ニュータウンを走る国道464号北千葉道路の 印西市若萩から成田市北須賀までの4.2km区間が開通します。 開通1時間半前の道路で開通式典が行われていました。 開通済みの千葉ニュータウン区間と合わせて約26kmがつながり、 交通混雑緩和の向…

雨水(うすい)

今日は立春から数えて15日目の「雨水(うすい)」で、 雪やあられが雨に変わり、積もっていた雪も解け始める頃を云います。 昨日は気温も上がり春一番が吹きましたが、今日は寒の戻りで また冬の寒さ…でもこの戻りも この時期の余寒と思えば何か明るい気持ち…

ナウマン象

こんにちは! 1966年(昭和41年)に、旧印旛村で発見されたナウマン象の化石のことを 紹介します。 ナウマン象の化石は、ここ十三仏霊園や迎福寺に程近い印旛沼峡谷で発掘されました。 県道65号の山田橋から印旛捷水路にかかる市井橋(赤い橋)のあたりで 発…

迎福寺

印旛十三仏霊園を経営する天長山迎福寺(こうふくじ) ここ印西市吉高の地に延徳元年(1489年)開山された曹洞宗のお寺です 境内は緑に囲まれ四季折々の花が咲き 印旛沼湖畔にある風光明媚な寺院です ご本尊は極楽浄土へとお導きくださる阿弥陀三尊仏です 本堂内…

涅槃会

2月15日はお釈迦様がお亡くなりになったご命日で 「涅槃会(ねはんえ)」といいます 涅槃はサンスクリット語でニルヴァーナといい 意味は「吹き消すこと」 涅槃の言葉には2つ意味があり ひとつには、煩悩の炎を消し去って悟りを開いた状態のこと ふたつには、…

印西スマイルマラソン🏃

一昨日2月12日(日)、印西市市制施行20周年記念事業として 印西スマイルマラソンが開催されました ハーフマラソンと主に小学生対象の2kmです 国道464号線の掘削部を使用したストレート&フラットなコース スタートは印旛十三仏霊園の最寄り駅である印旛日本医…

絶景ポイント!

印旛十三仏霊園から県道65号佐倉印西線を佐倉方面に少し走ると 右手に西印旛沼が見えてきます。 その湖畔にある双子公園の丘からは印旛沼を一望できるんです。 眼前に広がる開放感!! そして美しい夕景!! 絶景です!! 湖畔にはサイクリングロードや遊歩…

文殊菩薩 もんじゅぼさつ

こんにちは! 快晴の日曜日の午後です。 お墓参りで賑わっている十三仏霊園です。 今日は三七日(みなのか)の文殊菩薩!! 分けへだてする愚かさを断ち、物事を正しく判断する智慧を 授けてくれます。 右手には智慧の象徴である剣を持ち間違った理論を剣で…

甚兵衛渡し

印旛十三仏霊園の近くに佐倉惣五郎伝説の現場となった甚兵衛渡しがあります。 佐倉惣五郎は江戸前期、佐倉藩による重税を将軍に直訴し死罪となった義民です。 甚兵衛は直訴に行く惣五郎を禁制を犯して鎖を切り、 船を出して対岸の吉高へ送った後、凍える印旛…